オンライン型プログラミングスクール15社徹底比較!!

長時間座っても疲れにくいオフィスチェア5選

長時間座っても疲れにくいオフィスチェア3選

リモートワーク(在宅勤務)で家のデスクで過ごすことが増えたそこのあなた。

自宅での快適なお仕事に欠かせないのが「椅子」ですよね。

kamoku
kamoku

僕も腰痛持ちでデスクワーク辛いっす~

ということで「長時間座っても疲れにくいオフィスチェア」5つ紹介していきます。

「疲れにくさ」にフォーカスしているので、機能性・品質重視した選定となっています。

個人的に『肘置き』はマストなので、本記事で紹介するのは全て肘置き付きの商品となっていますよ!

スポンサーリンク

おすすめ1:アーロンチェア リマスターライト

オフィスチェアで不動の人気を誇るアーロンチェアの『リマスタード ライト 』。

サイズ
(W x D x H)
68.5 x 40.5~52 x 93~104.5cm
重さ約20kg
ポイント・背面、座面に施されたペリクルという材料のおかげで通気性が良く蒸れにくい!
・骨盤をサポートすることで綺麗な姿勢を促し、疲れにくい快適な座り心地をアシストしてくれます!

おすすめ2: デュオレスト DRシリーズ

独特のフォルムが印象的な『DUOREST(デュオレスト) DRシリーズ』

サイズ
(W x D x H)
62×62×107.5~115.8
重さ約14kg
ポイント・何と言っても特徴は背もたれ!姿勢に合わせて左右の背もたれがフィットしてくれるのでホールド感抜群!
・背もたれ、ヘッドレスト、ロッキングなど、各部位で細かく調節できるのでカスタマイズ性が高い!

おすすめ3:Ergohumanベーシックハイタイプ

アルミベース x メッシュ x 人間工学の『Ergohuman(エルゴヒューマン)ベーシックハイタイプ』

サイズ
(W x D x H)
67×66×115~129.5cm
重さ約26kg
ポイント・アルミベースによる高級感がおしゃれな雰囲気
・オフィスチェアには珍しくカラーバリエーションが12色と豊富なのも特徴!
・人間工学に基づいた設計と、腰をサポートしてくれる「ランバーサポート」により長時間座っても疲れにくい!

おすすめ4:AKRacing(エーケーレーシング) OVERTURE

快適な椅子を語るには欠かせない存在なのが『ゲーミングチェア』です。

ゲームをする人向けに作られているので、オフィスチェア同様、長時間座っていても疲れにく設計がされているので、デスクワークにもオススメ!

そしてこのゲーミングチェア業界で最も有名なのが『AKRacing(エーケーレーシング)』というブランドです!

今回紹介するのは『OVERTURE』というスタンダードモデル。

まるでレーシングカーのコックピットのようなデザインはスタイリッシュで高揚感があります!

アームレスト、ヘッドレスト、ランバーサポートがある、文句なしのフル装備なので、自分の体格にカスタマイズして最適な姿勢をサポートしてくれます。

180°のリクライニングができるので、椅子の上でも極上の休憩ができちゃいますね(笑)

サイズ
(W x D x H)
52×56×129~136.5cm(背もたれ:95cm)
重さ約26kg
ポイント・180°のリクライニング
・昇降可能なアームレスト+ヘッドレスト+ランバーサポートで超快適!
・PUレザーで質感も良い!
・6色のカラーから選べる!

おすすめ5:GTRACING GT002(コスパ最高!)

これまでの4商品は抜群の品質と信頼性を誇っている反面、なかなかに高価なものばかりでした。

「もっとお手頃価格で腰痛対策したい」というあなた向けにコスパ抜群の商品を最後に紹介します。

それがこちら、GTRACINGの『GT002』!

見てお分かりの通り、見た目はAKRacingのゲーミングチェアとそっくりですよね(笑)

でもただ見た目が似ているだけじゃなく、「三次元立成形型スチールフレーム」や充実した装備があるので品質もバッチリです。

それなのにAKRacingの半分以下の値段なんですよ!!!

「なるべく安く腰痛対策したい」というあなたにはこれ以上ない商品ですよ!

kamoku
kamoku

Amazonで長いこと売れ筋商品となっているのでご存じの方も多いかもしれませんね

サイズ
(W x D x H)
67.3×51.2×120.7~132.1cm
重さ22.2kg
ポイント・AKRacingの半分以下の価格でも充実した装備
・リクライニングは最大165°なので寝られちゃう!
・無段階リクライニングと約10cmの肉厚ウレタン座面で抜群の快適性!

さいごに:快適なデスクワークを!

ちなみ紹介した5つの中で個人的なナンバーワンは『エルゴヒューマン』です!

決め手は「ランバーサポート(腰の部分)」ですね。

腰痛持ち+猫背なので腰を適度なテンションで支えてくれるところが素晴らしいです。

ただし、本体が26kgと重めなのが難点です・・・。でも「重厚感がある」とも捉えられますよね(笑)

リモートワークを機に、せっかくなので自宅のデスク環境を整えてみるのも良いかもしれませんね!

腰痛には注意しましょう。

リモートワークでおすすめの記事
仕事術
スポンサーリンク
kamokuをフォローする
スポンサーリンク

\このブログを応援する/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

この記事を書いた人
kamoku

ガジェット好きの29歳。通信系エンジニア兼、一人娘のパパ。
大手メーカーで5年間働く⇒理想のライフスタイルを求め田舎に移住。
サラリーマンの【キャリア】【スキル】【生活】を1UPする情報をお届けします!
雑誌のような「ワクワクと気づき」を与えるブログを目指しています。
おかげ様で月に1万回読まれるメディアになりました!

kamokuをフォローする
kamoku blog

コメント