オンライン型プログラミングスクール15社徹底比較!!

PARKERボールペンでワンランク上のサラリーマンに!

PARKER IMボールペンのアイキャッチ

会社でメモをとる時、なにを使っていますか?

  • 普通のボールペン?
  • 取引先からの粗品ボールペン?
  • Frixionのやつ?
kamoku
kamoku

まあ正直書ければなんでもいいですよね(笑)

僕も前はそうだったんですよ、このボールペンと出会うまでは。

タイトルに書いてるのでもったいぶってもしょうがない。さっさと紹介しますが、今回のテーマは『PARKERのボールペン』です。

持っていなくても困らない、でも持っているとワンランク上のサラリーマンにさせてくれる、そんな商品です。

スポンサーリンク

紹介するのはPARKER IMシリーズのボールペン

今回の主人公は『PARKER IMシリーズ』

僕が持っているのはダークエスプレッソというカラーです。ブラウンとグレーの間くらいの色合いで、金属感が印象的。

PARKER IMボールペンの箱に入った状態

箱も高級感があっていいですね~、何かに使う訳じゃないけど。

A5サイズのシステム手帳にのせるとこんな感じ。

PARKER IMボールペンの全体

様になりますよね!

凄い仕事してくれそうな佇まいをしています。

そしてPARKERといえばこのクリップ部分の特徴的なデザイン

弓矢のようなデザインがおしゃれですよね。僕は大好きです。

このクリップ結構硬めなのでホールド力は間違いないですが、システム手帳の革とかに挿し込むときは少しやりづらいです。

ノックのクリックも重厚感があり、バネの反発を強く感じます。ずっしりしていて心地よい。

PARKERはデザインがいいだけ?いいえ書き心地もGood

デザインが良いのは写真を見れば一目瞭然。で、肝心の「ペンとしての役割はどうなのよ?」をお話ししていきます。

これは感覚の話なので言語化するのが難しいしいですが、ヌルっとスムーズに転がる感じ。

「サラサラ」ではなく「ヌルっと」です。インクの粘性が強いんですかね?

この粘性の強い感じが滑らかで、かすれることのない力強い文字を生み出してくれます。

ちなみに替芯もなかなか上品です。

PARKER IMボールペンの替え芯

完全に自己満の世界、だがそれがいい

おしゃれなネクタイ

「仕事で使うボールペンなんてなんでもいい」。僕もそう思います。

でももったいないと思う気持ちもあります。

  • シワシワのスーツ
  • ぼさぼさの髪
  • 締まり切っていないネクタイ
  • 埃だらけの革靴

これらはビジネスシーンで間違いなく損する要素ですよね。

だから身だしなみってビジネスでは間違いなく大切。取引先と会うのならなおさらです。

身だしなみって身に着けているものだけでしょうか?僕は「所持品」は全て身だしなみの一部だと思っています。

名刺入れだって、手帳だって、ボールペンだってそう。

上質な所持品は、その所有者をも上質にしてくれる。 だから、大事な時だけでもいいと思うんです。

自己満ではありますが、所持品がもたらす『所有者の印象』というのもバカにできないと思いますよ。

さいごに:PARKERボールペンは満足度高いよ!

PARKERのボールペンについて紹介しました。

書ければなんでもいいけど、いざって時にこういった上品なボールペンを持っていると、あなたへの印象も上品に、デキる人に見えるかもしれません。

何より周りにこんな良いボールペン使っている方が少ないので、目立ちますよね!

仕事術
スポンサーリンク
kamokuをフォローする
スポンサーリンク

\このブログを応援する/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

この記事を書いた人
kamoku

ガジェット好きの29歳。通信系エンジニア兼、一人娘のパパ。
大手メーカーで5年間働く⇒理想のライフスタイルを求め田舎に移住。
サラリーマンの【キャリア】【スキル】【生活】を1UPする情報をお届けします!
雑誌のような「ワクワクと気づき」を与えるブログを目指しています。
おかげ様で月に1万回読まれるメディアになりました!

kamokuをフォローする
kamoku blog

コメント