オンライン型プログラミングスクール15社徹底比較!!

転職の優先順位を経験者が解説【まずやるべきことは2つ】

PCや書類が並んでいるビジネスマンのデスク
kamoku
kamoku

どうも、転職して神奈川から東北の田舎移住したkamoku(@kamoku_blog)です。

転職したいと思ってるんだけど何からすればいいのかわからない・・・

本記事ではこんな悩みを解決する記事となっています。

転職は人生の一大イベントですよね。

僕自身、移住を伴う転職をして、希望していた田舎ゆったり生活を手に入れました。頑張った甲斐がありました!

転職は職場環境や人間関係など様々な変化を伴いますので、

 失敗したくない!

と思うのが当然だと思います。

ということで、失敗しないために「転職は何から始めればよいか」について解説していきます。

スポンサーリンク

Step1:転職サイト・エージェントに登録しよう【情報収集】

握手をしているビジネスマン

まず最初にやるべきは『情報収集』です。

自分の興味のある業界・職種で、今どんな求人があるのかサラッと見てみることから始めるのが取り掛かりやすいです。

情報収集には『転職サイト・エージェント』の登録が必要となってきますので、僕も活用した転職サイトをまずは紹介します。

電車の窓に貼ってあるシールでよく見かけるサイトばかりですね。

とりあえず登録しておくべき理由は、これらはいずれも大手転職サイトなので求人掲載数が多く、幅広く情報収集できるからです。

ただし、あんまり多くても管理しきれなくなるので、一通りざっと見て使いやすそうと感じるものをメインに運用するのが良いかもです。

スカウトを活用しよう

スカウトとは

自分の経歴やスキルを登録しておくことで、これを見て興味を持ってくれた企業からオファーが来るというものです。

登録すると毎日のように連絡は来ますが、なんかオファーって聞くと気分良くないですか?(笑)

仕事の合間に求人探すのも大変なので、待ってれば連絡が来るオファーを活用すると効率よく情報収集できますよ!

エージェントを活用しよう

エージェントとは

転職活動を支援してくれるサービスです。

具体的に言うと・・・

  • 希望に沿った求人を紹介してくれる
  • 職務経歴書など、応募書類の添削をしてくれる
  • 面接のアドバイスもしてくれる
  • 応募種類の送付、面接の日程調整もやってくれる

仕事はベテランな方でも、転職は初めてって方が大半ですよね。

エージェントは初心者を手取り足取り支援してくれるサービスです。

僕も最初は「職務経歴書ってなに?」って状態でしたが、エージェントのお陰で効率的に作成することができました。

上記のサービスがタダで活用できるのですから、やらないのは損ですよ。 

Step2:自己分析しよう

書類を前に考えている男性

転職活動に関わらずですが、自己分析は超重要です!

これをStep1にしても良かったのですが、まずはどんな仕事があるのかをざっと知った上で「本当に自分のしたいこと」を考えたほうが良いと考えStep2としました。

つまり、まず最初に自己分析しちゃってもOKです。それくらい重要です。

なぜ自己分析が重要なのか

結論から言います。転職に失敗しないためです!

冒頭に「失敗しないために」と言いましたが、この自己分析をしっかりしないと高確率で転職に失敗(or 満足しない)となるでしょう。

自己分析をしっかりやり込まないと、

  • こんな仕事やりたくなかった
  • この仕事向いてないかも
  • お金稼げるけど休みがしっかり取れるところにすれば良かった

なんて後悔をしてしまう可能性が高まります。

転職は簡単にできるものではありません。

失敗しないために、自己分析のやり方を次に紹介します。

自己分析のやり方

僕の自己分析のやり方を紹介します。完全に我流ですので「なんか違うな・・・」って思ったらやらなくてOKです。

やり方は簡単シンプル!

自己分析の流れ
  • Step1
    仕事を選ぶ「軸」を3〜5つ考える

    (例)僕の場合

    • ものづくりができる仕事が良い
    • 現職の経験を活かせる仕事が良い
    • 田舎で暮らしたい
    • 休日・福利厚生の充実
    • 給料もそこそこ欲しい
  • Step2
    その中から優先度を順位付けする

    (例)僕の場合

    1. 田舎で暮らしたい
    2. 休日・福利厚生の充実
    3. ものづくりができる仕事が良い
    4. 現職の経験を活かせる仕事が良い
    5. 給料もそこそこ欲しい
  • Step3
    曖昧な部分を再度分析し、優先順位をつける(Step1-2の繰り返し)

    (例)僕の場合

    1. 田舎で暮らしたい
      → 勤務地ざっくり決定
    2. 休日・福利厚生の充実
      → 年間休日、完全週休2日かどうかでフィルタリング
    3. ものづくりができる仕事が良い
    4. 現職の経験を活かせる仕事が良い
      →この辺でもう一度「業界・職種」について分析
    5. 給料もそこそこ欲しい

この流れで考えていけば、ある程度は求人条件を絞れると思います。

僕の場合は優先順位で見ていくと「働き方」→「働く内容」という順番となっていました。

優先度3、4辺りで「業界・職種」について分析が必要でしたので、繰り返し分析しました。

こういったように、まずは自分の仕事に対する価値観・軸というのを理解して、そこから深掘りしていくように進めると、迷宮入りしなくて済むと思います。

「俺はいったい何をやりたいんだーーーー」

って思うこと結構ありますからね(笑)

外部からいろんな刺激を受けると自分の考えが変わってくることもあります。

そんなときは再度、自分が一番大切にしている軸を自問自答してみると良いと思います。

さいごに:まずは転職サイトで情報収集&自己分析しましょう!

summary

転職はまず何から始めればよいかについて解説しました。

仕事をしながらの転職活動はかなり大変ですので、スカウトやエージェントなど使えるものは使って、効率的にやりましょう!

自己分析をしっかりやっておくと、後々の面接でも活きてくるので初めからしっかり取り組むことをオススメします!

おすすめ記事

>> 田舎転職マニュアル【田舎への転職全手順解説!】

>> 職務経歴書の書き方を「書類通過率100%」だった僕が解説

>> ITエンジニア向け転職エージェント5選【現役エンジニアが解説!】

転職
スポンサーリンク
kamokuをフォローする
スポンサーリンク

\このブログを応援する/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

この記事を書いた人
kamoku

ガジェット好きの29歳。通信系エンジニア兼、一人娘のパパ。
大手メーカーで5年間働く⇒理想のライフスタイルを求め田舎に移住。
サラリーマンの【キャリア】【スキル】【生活】を1UPする情報をお届けします!
雑誌のような「ワクワクと気づき」を与えるブログを目指しています。
おかげ様で月に1万回読まれるメディアになりました!

kamokuをフォローする
kamoku blog

コメント